2020年6月21日・部分日食は日本でも見れる?何時からどこで見られるか調査

●●●
こんた

2020年6月21日・部分日食は日本でも見れるということで、調べてみたよ

 

  • 2020年6月21日・部分日食は日本でも見れる?
  • 何時からどこで見られる
  • 部分日食って何?

しらべてみました。

2020年6月21日・部分日食は日本でも見れる?

2020年6月21日には、

アフリカ、アジア、太平洋などで金環日食が起こりますが、日本では部分日食が見られます。

 

天気さえ良ければ、

日本各地で見られると思いますが、梅雨の季節だけに天気がきになるところです。

 

何時からどこで見られる

部分日食は、日本各地で午後4時頃からみられます。

国立天文台のサイトより
地名 食の始め 食の最大 食分 面積比 食の終わり
那覇 15時59分36秒 17時16分41秒 0.837 0.790 18時23分11秒
福岡 15時59分40秒 17時09分33秒 0.618 0.524 18時11分23秒
京都 16時06分34秒 17時09分58秒 0.527 0.420 18時06分54秒
東京 16時11分13秒 17時10分12秒 0.471 0.358 18時03分43秒
仙台 16時12分05秒 17時07分09秒 0.400 0.284 17時57分37秒
札幌 16時12分45秒 17時00分56秒 0.290 0.179 17時45分50秒

しかも、2020年代で日本で見られるのは今年だけ

 

次回見られるのは、

2030年6月1日の北海道金環日食

ちなみに、その他の各地では部分日食。

 

今年を逃すと2030年6月1日まで、日食を見ることができません。

 

 

2020年6月21日(日)の午後4時ごろから日本各地で太陽が月に隠れる部分日食が見られます
この日食が終わると、

次回、見られるのが約10年後。

 

一大天文イベントなので、そんなに頻繁に見られるものではないですが、

今年を逃すと日本で見られるのが10年後なので見られるといいな(≧▽≦)

部分日食って何?

簡単に、説明すると

日食とは、

月が太陽の前を横切ります。

その時、月によって太陽の一部(または全部)が隠される現象の事をいいます。

 

日食を、見る時は肉眼でみると目を傷めます、

最悪失明することもあるので専用のグラスで見るようにしてください。

 

まとめ

今年は、部分日食が見られるんですね。

今年を、逃すと2030年まで日本では見られないので絶対見たい。

 

ちょうど日曜日や!と思ったけど、仕事休みちゃうやんとショックです(T_T)

仕事行く時間やからギリ見れるかな…。

 

見られなかったらこれで我慢しようかな…(>_<)

 

当日、見られる方は、目に気を付けてみてくださいね。

では、今回はこの辺でありがとうございました。