ラプンツェルはコロナを予言していたのは本当?都市伝説がデマか考察してみた

2020年4月29日

今回は、金曜ロードショーでラプンツェルの塔が放送されるのにあたってネットを見ていたら

ラプンツェルの塔コロナを予言していた!という都市伝説が

 

 

ディズニー映画ラプンツェルの塔

今回のコロナウィルスを本当に予言していたのか?

  • 出身地の名前が関係?
  • ラプンツェルの置かれている立場が…。

 

早速調べてみました。

あらすじ

簡単にあらすじを紹介します

 

赤ちゃんの頃に、ゴーテルにさらわれたラプンツェル。

ゴーテルによって、18年間森の奥にある塔に閉じ込められ育ちました。

 

そんなある日、フリンという青年が身を隠すためにラプンツェルがいる

塔に逃げ込んできました。

 

フリンと共に塔を逃げ出し外の世界の冒険へと繰り出します。

ラプンツェルは本来の自分を取り戻していきます。

 

 

あらすじで何となく気づいた方もいるかも知れないですね。

なぜ、都市伝説と言われているのか。真相は?

 

都市伝説の真相

映画を見たことがある人は、もう気づいたかもしれません。

 

ラプンツェルの生まれた国の名前

「コロナ」王国

コロナ王国で生まれたラプンツェル。

 

あらすじでも書きましたが、

 

ゴーテルによってさらわれたラプンツェルは、

18年間、塔の中で育てられます。

 

ラプンツェルは、ゴーテルに

外に出ることを禁じられていました。

 

言い換えると

ラプンツェルは、コロナ王国から隔離されていた。

 

今現在、コロナウィルスにより、世界中で外出禁止。

家から外に出れない。

隔離生活を余儀なくされている。

 

ラプンツェルと同じ環境、境遇だというのが

 

ラプンツェルはコロナを予言していた

と言われている真相です。

 

偶然といえば偶然かもしれないし、こじつけと言われればそうかも入れないですね。

過去の、予言て後付けの理由も多いですから。

 

Twitterでも予言と話題になってますね。

 

ラプンツェルの故郷がコロナ王国って、今回始めて知ったんですよね。

こんな偶然あるんですね。

 

 

「外の世界にやっと出た」というラプンツェルの声が、

今の世の中の人に頑張っれてメッセージくれてるみたいです!

 

このタイミングでラプンツェルの塔が放送されるのは、偶然なのか…。

困難の先には、光がさしていることをしんじたいです。

 

 

 

18年間も閉じ込められて、暮らしていたラプンツェルに比べれば

まだまだ、頑張って自粛しないといけないと思ってしまいました。

 

 

Twitterでも予言と話題になっていますが、

 

信じるも信じないのもあなた次第ということで(≧▽≦)

 

ディズニー映画を無料動画で見る方法

U-NEXTでは、無料でお試し出来る期間があります。

 

ラプンツェルの以外にも

ライオンキング、アラジン、美女と野獣の実写映画もみれます。

 

無料期間に解約すればノーリスクですよ(*’▽’)

U-NEXT

 

無料期間に解約すればノーリスク

 

ディズニー映画以外にも多くの映画があります。

 

そして、好きな映画や漫画が読み放題です。

家でゆっくり好きな映画を好きな時間に楽しめます。

 

無料期間中に思う存分映画を楽しんでください。

 

まとめ

 

都市伝説の真相いかがでしたか?

 

ラプンツェルはコロナ王国から隔離生活。

今まさに、世界中が同じ状況下に置かれている。

(コロナウィルス対策の不要普及の外出禁止・海外では外出禁止など)

 

まさに、偶然だったとしても当てはまっているのが、個人的に驚きです。

製作に関わった人も、まさか予言していたと言われるとは思ってなかったはず。

 

外に出て喜ぶラプンツェル。

これから来る自分たちの未来に重ね合わせると予言されていたと、

思わずにいられないですね(≧▽≦)

 

いい事の予言は嘘でもいいから信じたいです。

 

ただの偶然やんって、思う人もいるだろうし

本当やんて信じる人もいてるかもしれないし

 

こんな状況だからこそ耐えて耐えて、

解放された時の喜びをラプンツェルを通して感じるために映画をみようかなとおもいました。

 

都市伝説なので

信じるも信じないもあなた次第!

 

では、今回はこの辺でありがとうございました。