淡路島七福神巡り!覚住寺・神様は毘沙門天。

2019年4月1日

●●●
こんた

淡路島七福神巡り!御朱印集めバスツアーの旅。で御朱印を紹介しましたが今回は毘沙門天が神様の覚住寺さんの紹介します。

  • アクセス方法や
  • お寺さんの紹介
  • 毘沙門天について

簡単に紹介していきます。

アクセス方法

〒656-0451 兵庫県南あわじ市神代社家343

0799-42-0436

開設期間 / 通年
参拝 / 無料
駐車場/40台(無料)
時間 / 8:00~17:00
境内自由、拝料200円

 

覚住寺について紹介

覚住持 覚住持 覚住持 覚住持

淡路島最古の寺院。淡路七福神 毘沙門天が祀られています。

推古天皇の時代(592)聖徳太子の勅詔に依り創建されたと伝えられています。

往時七堂伽藍を備えた広大な寺領に塔頭も多くを数え、その威容を誇っていました。

覚住寺(かくじゅうじ)
毘沙門天<勇気の神>

母親の愛に対して、父親の慈悲。愛だけではこの人生の荒波を乗り越える事は出来ません。金のよろいで魔をよせつけず、悪業煩悩を押さえつけ、清く、正しく、力強く生き抜く勇気がなくてはなりません。一家の柱のお父さん一家一族を守るため、この人生の激流に足を踏んばり仁王立ち!
父の慈悲と母の愛、相互に相まって一家和楽の風が吹く。

 

歴史があるお寺さんだったんですね。自分の中では御朱印メインだったんで建物とかぜんぜん気にしてなかった次回は、

細かい点もしっかりとみてきます。

毘沙門天について

毘沙門天は商売繁盛・金運財運などのご利益でも信仰される神様

四天王という仏教を守護する神様の中で最強な神様です。

病魔や厄災から守ってくれる。

その功徳は仏教守護、智恵、開運福徳、出世などがある。

 

めちゃめちゃ強い神様なんですね。上杉謙信は毘沙門天を信仰してたことでも有名ですもんね。

まとめ

毘沙門天

毘沙門天の御真言

おん べいしら まんだや そわか

ご真言を唱えるために覚えないと、今回もいい写真ないですが、そこはきにしないで、

ご利益だけ授けて頂きたい、年の初めに七福神巡り行ったんですけど今のところ特に良いことは、今のところないな(T_T)

結局最後は自分の運は自分でですよね。

今回はこの辺で。ありがとうございました。

淡路島七福神巡り!万福寺・神様は恵比須様

淡路島七福神巡り!護国寺・神様は布袋尊

淡路島七福神巡り!八浄寺・神様は大黒天

淡路島七福神巡り!宝生寺・神様は寿老人。

淡路島七福神巡り!長林寺・神様は福禄寿。