明智光秀の出身地はどこ?明智城と明知城の歴史を調査

2019年12月19日

●●●

こんた

今回は、明智光秀の出身地・出生地ってどこなの?

 

今回も、大河ドラマ麒麟がくるに先駆けて

  • 明智光秀の出身地はどこ?
  • 明智城について(美濃国可児郡)
  • 明智城の歴史について
  • 明知城について(美濃国明知)
  • 明知城の歴史について

など、紹介したいと思います。

明智光秀の生涯を年表で紹介!本能寺の変に至った理由や子孫の家系図を調査の記事
大阪城の歴史的背景に迫る‼年表を見ながら簡単にまとめます。の記事
明智光秀が築城福知山城の歴史を紹介!石垣に使われているのは…。の記事
姫路城の歴史を年表で簡単に紹介!歴代城主や井戸にまつわる伝説を調査。の記事

明智光秀の出身地って?

明智光秀の生まれは美濃国です。現在の岐阜県南部に位置しています。

光秀の半生は謎に包まれていて、信長に仕えるまでの記録がはっきりしていないのです。後世に書かれたものが多く信ぴょう性が疑われるものも多いんですね。

 

出身地として、岐阜県可児市説・岐阜県恵那市説があります。この二つの地域にはあけち城という名前の城があります。

 

出身地・出生地と噂される、二つのあけち城について調査しました。

明智長山城 (美濃国可児郡)について

      • 別名 長山城、明智長山城
      • 現在の岐阜県可児市瀬田長山にありました。
      • 張り出した尾根や谷などの自然地形を生かした典型的な日本の城(中世の山城)
      • 城郭構造 連郭式山城
      • 天守構造 建造されていない

 

明智光秀の生誕地と伝わっている明智城、別名・長山城ともいうんですね。光秀の前半生が詳しくわからないので生まれた場所もはっきりしてないですが、明智城も今はなく跡地だけ残ってるだけです。跡地が残ってるだけでも良いほうのなのかな、石碑に○○の跡地って、お城に限らず数多くありますからね。

●●●
こうさん

次は、明智城の歴史を見ていたいと思います。あまり資料が残ってないみたいのでわかる範囲で調べてみたよ。

明智長山城の歴史

築城主 明智頼兼
築城年 康永元年(1342年)
主な城主 明智氏
廃城年 伝・弘治2年(1556年)

土岐明智二郎下野守頼兼が、美濃国可児郡明智庄長山に明智城を築城したと、言われています。

1556年 9月19日  稲葉山城主・(斎藤道三の長男)斎藤義龍の攻撃を受け、明智城代・明智光安(光秀の叔父)は弟光久ら870余人を集めて籠城した。しかし、義龍軍は3700余の軍勢で2日間にわたり攻撃を行う。光安は光秀に明智家再興を託し弟光久と自刃し、妻妾も落城前に自刃したという

※ 義龍の父「斎藤道三」の後妻が明智家の出であり、(当時、道三・義龍親子は争っていたため)その関係上明智家は道三方に味方をしていたために攻撃を受けた

明智城はこの時の戦で廃城となり二度と再築されることはなかった

『明智軍記』によれば、光秀は明智城から逃れたとあるが、明智一族も滅んだため墓所も口伝も残っていないので、現在証明するものはない。

簡単にまとめれば親子喧嘩に巻き込まれて、一族が滅んでしまったのか…。戦国時代ってそうゆ事が多いのかな親子に限らず兄弟同士でいがみ合うことや、暗殺、戦などドロドロした世界ですね。天下を取りに行くにはそれぐらいしないといけないんですね。

まだ、謎も残っていたりするのでこれからの研究に期待ですね。

明知城(美濃国明知)について

  • 別名 白鷹城
  • 城郭構造 平山城
  • 現在の岐阜県恵那市明智町にありました。

明知城の千畳敷砦(落合砦)跡であり、「光秀産湯の井戸」の伝説が残っている場所です。

日本三大山城に数えられる岩村城から南西8kmに位置する遠山十八城のひとつです

また、土盛砦として保塁数大小23箇所も原型のまま残っており、県の指定文化財となっています。

明智光秀の生誕の城ともいわれているが一般的に岐阜県可児市のほうの明智城、土岐一族の明智氏出身とされているようですね。

 

こちらの明知城は歴史的にいろんな出来事がおおいですね( ゚Д゚) 武田信玄や織田信長の美濃攻略のためや重要な位置にあるため幾度といろんな戦に巻き込まれてるみたいです。詳しくは次で紹介!

明知城の歴史

 

築城主 遠山景重
築城年 宝治元年(1247年)
主な城主 明知遠山氏
廃城年 元和元年(1615年)一国一城令により廃城
  • 宝治元年(1247年) 遠山三郎兵衛景重が築城した。
  • ( – 1570年)戦国時代には、美濃攻略を狙う武田と織田の争奪戦が繰り広げられた。始めは武田信玄についていた遠山家でしたが、明知城・主遠山景行は織田信長の婚姻政策によって織田勢につくことに。
  • 元亀元年(1570年) 12月28日 上村合戦で遠山景行戦死
  • 元亀元年(1570年)12月29日 明知城奪還 明知遠山氏は秋山勢に歯が立たなかったため織田信長に救援を求めます。信長は時を移さず明智光廉を急いで派遣し、秋山勢を美濃領から追い払うように命じました。小田子村(両軍は美濃と三河の国境)で対陣、(小田子合戦)三日間に渡る激戦の末、秋山勢は敗れて信濃に撤退していきました
  • 元亀3年(1572年)武田信玄は足利義昭の要請で上洛を決意する
  • 天正2年(1574年) 2月 明知城落城 武田信玄の遺志にて武田勝頼は美濃、尾張、三河、遠江、駿河攻略の拠点となる明知城を、一万五千の大軍をもって襲撃‼ 明知城主遠山一行・叔父利景らは兵五百でこれを防ぎ、織田信長に切迫した事態を知らせ、知らせを聞いた信長は明知城を失う事の重大さを思い、子信忠と明智光秀を奈良多聞山城から呼び寄せました。そして、三万の兵と共に明知城西八丁の鶴岡山に布陣し、包囲された明知勢と連絡して武田勢を挟撃しようとしました。
  • 天正3年(1575年) 5月 明知城奪還 長篠の戦いで織田信長は武田勝頼を破り、それに続いて嫡男信忠を総大将とする武田征伐軍が武田方に占拠された諸城を次々に奪回してゆきました。そして再び明知城も織田方の城になりました。足助の鈴木氏を頼っていた遠山利景と一行は、明知城に帰還したのです。
  • 天正11年(1583年)利景、家康を頼る 美濃の領主であった信長の三男信孝を追い出し自害させた秀吉のもと、池田恒興が岐阜城主となり、圧迫された遠山利景は従兄の小里光明とともに、足助の鈴木氏を頼ります。鈴木は徳川と縁戚関係にあり、家康の配下でした。 一行は本能寺の変の際に利景とともに甲斐に在番していました。変の混乱の後、一行を甲斐に残し、利景のみ明知城に戻ります。その帰路で家康の家臣本多重次に会います。そこで徳川に味方することを誓っています。一行はそのまま甲斐に残り、その後松平頼国に従い信州を転戦しました。
  • 天正12年(1584年)4月 再び奪還するが剥奪される 小牧・長久手の戦いにおいて、遠山勢は菅沼定利の部隊に組み込まれました。長久手の戦いで岩村城主森長可が没しました。その隙に家康の命令により明知城を奪還します。が、しかし家康が和睦したので、天下人豊臣秀吉に城を長可の弟森忠政に返すよう命じられてしまい、森左近が明知城城代となりました。再び足助の鈴木氏を頼ることになります。
  • 慶長5年(1600年)2月 原土佐守が明知城城代となる 秀吉死後、さまざまな確執がある中、家康は明知城城代として原土佐守を置きました。
  • 慶長5年(1600年)9月 関ヶ原合戦 故城奪還 関ヶ原の戦いの際、小山の陣から真田氏とともに田丸氏は家康から離れ西軍に属することに。家康は秀忠軍が通ると想定したことから、利景に東美濃奪還を命じます。利景の子の方景や小里光明とともに、また妻木城主の妻木氏などと協力して田丸勢を追い出し、明知城を奪取し東美濃を平定、岩村城も開城させました
  •  慶長8年(1603年)9月 旗本になる東濃平定の戦功により遠山利景は、恵那・土岐郡内で6,700石を与えられ旗本(交代寄合)となりました。
  • 元和元年(1615年)一国一城令により廃城。一国一城令により旗本二代領主遠山方景に江戸邸が与えられ、明知城は廃城となりました。城下大手門近く(北西側麓)に明知陣屋を構える。この陣屋は代官の村上氏が江戸時代から明治の大政奉還まで行政を行っていました。

 

こちらの明知城は、数奇な運命というか、とって取られてほんまの陣取り合戦ですね。最後には廃城になってしまうのはあれだけ取り合っていたのになんか寂しいですね。時代と共に戦がなくなって平和な時代に向かっていったからなのかな。戦国時代から江戸時代へと一時代が終わって新しい時代へとかわっていく中で仕方のない事ですね。きっと…。

 

まとめ

今回は、明智光秀の出身地・生誕地と言われてる明智長山城と、明知城を紹介しました。2020年の大河ドラマに先駆けて、観光に訪れて見るのもいかがですか?

今の所の研究では明智長山城の方が有力みたいですけどね。

とくにお城好き・歴史好きじゃなくても、歴史の教科書で出てきた人物が何百年も前にここに存在してたんやと思うとなんか感慨深く感じるのんじゃないなかと思います。

わざわざ遠くに行かなくて自分の地元の歴史のゆかりの場所に訪れて見るのいいかもでね。

 

岐阜県可児市の観光地を紹介!おすすめスポットを調査!の記事

岐阜県可児市の観光地を紹介!おすすめ歴史スポットを調査!の記事

朝ドラ「半分、青い。」のロケ地巡り!岐阜県恵那市の観光スポットを紹介の記事

岐阜県恵那市の観光地を紹介!おすすめ歴史スポットを調査の記事

岐阜県恵那市の観光地を紹介!おすすめスポットを調査の記事

歴史

Posted by ゆずころ