2019年参議院選挙山形選挙区の結果速報と候補者一覧!定数と当落を予想

●●●
こうさん

2019参議院選挙が7月21日に投開票がありますね。

 

今回の選挙の争点は?

  1. 消費税
  2. 雇用、労働不足
  3. 年金、老後の生活
  4. 憲法、安全保障

この四つだと思います。というわけで、

今回は、

  • 山形県の定数は何人なのか?
  • 選挙区の立候補者の所属の政党など含めて紹介します。
  • 当落予想を、現職が有利か、それとも新人?

簡単ですが紹介していきたいと思います。

結果速報

当選 名前 所属政党
 

芳賀 道也

無所属

21日に随時更新予定です。

 

山形県の定数は?

山形県の定数は1.

立候補者数は3人です。

立候補者の紹介

簡単ですが、立候補者の紹介をしたいと思います。

敬称略

大沼 瑞穂 (おおぬま みずほ)現職

性別  女

年齢  40

政党  自民党

  • 推薦:公明

肩書  元厚生労働政務官元NHK記者

当選回数  1回

 

芳賀 道也 (はが みちや) 新人

性別  男

年齢  61

政党  無所属

  • 推薦:立民・国民・共産・社民

肩書  元山形放送アナウンサー、元山形放送統括部長

当選回数 0回

 

小野澤 健至 (おのざわ たけし) 新人

性別  男

年齢  49

政党  NHKから国民を守る党

肩書  元IT関連会社役員

当選回数  0回

当落予想⁉

無所属の芳賀道也の知名度は抜群、自民党で現職の大沼瑞穂は厳しく戦いになるとおもいます。

知名度の差で無所属の芳賀道也の方が有利なのではないでしょうか。

 

まとめ

候補者の紹介と当落予想してみました。

あくまでも、個人的な予想です。一応ニュースサイトをチェックはしてますが、何がおこるかわからないですからね。

自分の大事な一票を有効に使いましょう。

 

知名度が高いと有利なのは辺り前ですが、他の地域も調べていて思ったのは知名度だけで当選してもちゃんと国民のために頑張ってくれる人。

自分の目で見極めたいと改めて思いました。

 

では、今回はこのへんでありがとうございました。