2019中秋の名月見える方角や時間は?大阪のイベントやスポットを紹介

2019年12月19日

●●●
こんた

2019年の中秋の名月は、9月13日です

  • 大阪での中秋の名月見える方角や時間は?
  • 大阪の中秋の名月のイベントを紹介
  • 大阪でみやすいスポットを紹介

などを調査しました。

大阪での中秋の名月見える方角や時間は?

 
今年は、9月13日が中秋の名月です。
翌日の9月14日が満月と、中秋の名月と満月の日付が1日ずれています
 
※中秋の名月は旧暦に合わしているので、毎年日にちも変わります。そして、満月とはかぎらないのです。
 
 

見える方角月も太陽と同じく東から登り西に沈みます。ちょうど真上、南の空に来た時が一番見やすい方角です。

見える時間は、真上にくる夜中12時頃が一番見やすい位置に月が輝いています。

 

結論 夜中の12時ごろ真上(南の空)に来た頃をねらって見るのがおすすめです。

 

だいぶ周りも暗くなって狙い目だと思います。

大阪なので繫華街など明るい場所は、街の光が明るすぎて綺麗に見れない可能性もありますが、都市部から離れた地域なら町の明るさも少しは落ち着いていて綺麗に見えるでしょう。

自分が住んでいる所は住宅街なので街頭の灯りがある程度なのでみられると思います。

大阪の中秋の名月のイベントは?

大阪でも、中秋の名月のイベントってあるんですね。初めて知りました(>_<)

イベントとというより神事ですが紹介します。

 

大阪天満宮の秋思祭

大阪の夏の風物詩、天神祭りでも有名な大阪天満宮。菅原道真が祀られていることでも有名です。

 

天満宮で行われる秋思祭は、

浄闇の中行われる静かな祭りです。
菅原道真公の気持ちを偲んで執り行われる神事。
 

 

開催予定 9月13日
18:00~  神前に鈴虫をお供え、舞楽奉納

 

〒 530-0041 大阪市北区天神橋2-1-8

 

アクセス方法  
Osaka Metro 谷町線・堺筋線「南森町駅」下車
JR東西線 「大阪天満宮駅」 徒歩5分

 

公式サイト

 

住吉大社の観月祭

反橋と名月が作り出す幻想的な雰囲気のお月見の神事

中秋日の午後6時~

 

反橋上で献詠歌を神職が伝統的な作法にのっとり披講ひこうします

住吉踊舞楽が反橋上で奉納されます

558-0045 大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89

 

アクセス方法  
南海鉄道
  • 南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分
  • 南海高野線「住吉東駅」から西へ徒歩5分
阪堺電気軌道
  • 阪堺線 「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ

神事です、とてもおごそかに行われるですね。

奉納の舞などなかなか普段みれないので、日本の伝統が見られますね。

 

中秋明月祭大阪2019

人と人とのふれあいを通じ、民間レベルで関西における、
日中間の文化・経済交流などを通じて日本と中国の友好の輪を広げる今年で11回目のお祭りです
 
 

舞台での様々な演出や、たくさんの飲食・物販・各種情報ブースが出展されます。

 

開催日時 2019年 10月12日(土)~13日(日)
開催場所 史跡難波宮跡(大阪市中央区法円坂1)
アクセス方法  
Osaka Metro 「谷町4丁目駅」10番出口より徒歩5分

 

実行委員会HP

 

日本(関西)と中国の交流のおまつり。当日は模擬店の他にも文化交流などもあり家族で訪れても楽しめる祭りになっています。

今年で11回目ということですが、大阪に住んでいて初めて知りました。食文化の交流もあるので普段食べたことがない中国の料理がたべなれるのかな…

大阪でみやすいスポットは?

見やすいスポット

イベントでも紹介した。

 

大阪天満宮や住吉大社。神事と一緒に名月をみるのもいいですね。

時間も早めなので真上の月はみれないですが。

 

次は、大坂城。

中秋の名月を観賞いただくために

中秋の名月の当日は大阪城のライトアップも普段より暗くし午後10時には消灯されます。

中秋の名月を観賞するための配慮されているんですね。大阪城周辺は高台にもなっているので周りのビルに邪魔されずに名月が見られるでしょう。

 

まとめ

9月13日の中秋の名月晴れるといいですね!。天気が良くないと見られないですからね。

 

月の方角は東からのぼり、南の空を通って西にしずみます。

時間は、夜中12時ごろが真上なので12時より前なら東の空12時以降なら西の空を見てください。

大阪城と月いいですね。

 

スポットもご自身のお住いの地域でここは見やすそうな所を、事前にチェックしてみるのもおすすめします。

自分のすんでる所はあまりいいスポットないんですよね…(-_-;)

 

今回は、この辺でありがとうございました。

 

行事

Posted by ゆずころ