2019京都の紅葉の名所や穴場のお寺を紹介!見ごろの時期はいつなのか調査

2019年12月19日

●●●
こんた

秋の観光の一つと言えば紅葉狩りですよね

 

ここ数年程、秋を感じる事なく夏から冬になるぐらい10月になっても暑い年が多いですね(>_<)

今回は、

  • 京都の紅葉の名所のお寺の紹介
  • 京都の紅葉の穴場のお寺の紹介
  • 紅葉の見頃の時季の予想

等々を調査、紹介します。

見頃の時季の予想

個人的に秋生まれなので、秋が一番好きな季節! 
とくに紅葉でそまった風景、景色が好きなんです。
 
でも、住んでいる地域は住宅街なのでなかなか秋を感じる場所が近所になくてさみしい限りです…(T_T)
 
桜はけっこう近所でも多くあるんですけどね…。なぜか紅葉はほとんどないんです。
 
 

でも、何度か、秋に京都に行った事がありますが、なかなかいい感じの紅葉に出会えない(。>д<)

 

場所にもよると思いますが、写真でみるめっちゃきれいな紅葉を想像していくと、まだちょっと早かったな…。
後悔する事も(-_-;)

 

と、いうわけでだいたいの見頃の予想、時期を調査してみました。天気や気温など関係しているので難しいですが、

 

京都の紅葉の見頃は例年だと11月後半ぐらいからです。

 

最近は秋になっても暑いので11月にはいってもなかなか紅く染まるもみじが少ないこともあります。

 

よく天気予報で、まだ紅くならないですね。今年の秋は短いですね。という言葉を聞く事もしばしば。      

 

ここ最近の異常気象、地球温暖化のせいなのか紅葉の季節がとても短くてさみしいかぎりです。

 

しかし、やっぱり鮮やかに紅くそまった紅葉がみたい‼️

といわけで、京都の紅葉の名所や穴場のお寺さんを紹介します。

 

たくさんある名所、穴場から個人的におすすめしたい場所を厳選してみましたので良かったら観光の参考にしてくださいね。

 

まずは、名所から

清水寺

 
舞台が真っ赤な紅葉で包まれて、三重塔周辺のもみじの見事でとてもきれいです。
 

 

清水寺の

例年の見頃は、11月下旬~12月上旬です。

 

秋の夜間特別拝観とライトアップスケジュール

  • 日程:11月下旬~12月上旬まで実施予定
  • 時間:17:30 〜 21:00まで

京都市東山区清水1-294
075-551-1234

 

ライトアップもあります。昼間だけでなく夜の紅葉も楽しめますね。

 

数年前に10月の半ば頃訪れましたがその時はまだ色づいてなかったのが残念でしたが。
清水の舞台から見る京都の景色は何度見てもあきないですね。
 
紅葉と京都の街を両方ながめながら、ゆっくりとした時間を過ごしたいと個人的には思うような場所。
 
 

高台寺

高台寺は、清水寺から歩いて20分ぐらいの所にあります。

北政所・寧々が秀吉を弔うために、徳川家康から援助を受けて建てられた寺院です。

 

寧々が晩年を過ごした圓徳院も近くにあります。

 

見ごろは、
例年通りなら11月中旬~12月上旬です。

10月25日(金) ~ 12月15日(日) 秋の特別展/夜間特別拝観
   ※12月14日は雪月花のため圓徳院は拝観休止。

 

毎年夜にはプロジェクションマッピングライトアップもされます。

 

高台寺も一度訪れましたが紅葉の季節ではなかったので、次は紅葉の季節訪れたいと思います。

 

圓徳院のねねの道などの見どころを紹介!所要時間や御朱印の場所を調査

永観堂

3000本も紅葉の木がある平安時代からの名所です。

秋はもみじの永観堂と古くから呼ばれ、京都でも随一の美しさです。

赤・黄・オレンジと色鮮やかな紅葉が楽しめライトアップもされるので昼、夜と違った美しさが楽しめます。

 

見ごろは、
例年通りなら11月中旬~12月上旬です。

 

令和元年の「秋の寺宝展」とライトアップも同一期間での実施されます。

日時 令和元年11月6日(水) ~ 12月4日(水)

時間
・寺宝展 午前9時 ~ 午後4時(午後5時閉門)
・ライトアップ 午後5時30分 ~ 午後8時30分(午後9時閉門)

(寺宝展とライトアップは入替制で、継続しての拝観はできません)

拝観料

・寺宝展 大人1000円 小中高生400円
・ライトアップ 中学生以上600円

 

 

平安時代からの名所、歴史がありますね(*’▽’)

3000本の紅葉の色とりどりの美しさを一度みてみたいものです。

南禅寺(天寿庵)

鎌倉時代の代表する庭園がみられます。※ちなみに京都では鎌倉時代の庭園は数少ないんです。

広大な敷地のお庭と紅葉をゆっくりと堪能してくださいね。

 

見ごろは、

例年通りなら11月中旬~12月上旬

 

そして、日本3大門の1つとしても知られている三門があります。

「南禅寺山門」は、歌舞伎の楼門五三桐(さんもんごさんのきり)で、あの石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな…」と名ゼリフを残した場所です。

 

 

南禅寺の山門も何度か行きましたが、個人的には京都を舞台にしたサスペンスドラマでよく見る場所や!と初めて訪れた時の感想です。

庭園はまだ訪れたことがないので気になります。

大本山 東福寺

写真でみて一度訪れたいと思っている場所、東福寺。

 

見ごろは

11月下旬~12月上旬です

 

料金 
  • 通天橋・開山堂 大人 400円 小人 300円
  • 方丈・八相庭園 大人 400円 小人 300円
拝観時間
4月~10月末まで 9:00~16:00 拝観受付終了は16:00 ※16:30に閉門
11月~12月 第一日曜日まで 8:30~16:00 拝観受付終了は16:00 ※16:30に閉門
12月 第一日曜日~3月末 9:00~15:30 拝観受付終了は15:30 ※16:00に閉門

 

毎年、多くの人が訪れる紅葉の名所。

境内には、臥雲橋・通天橋・偃月橋という3本の橋がかかっています。

 

特におすすめなのが、
通天橋から見下ろす紅葉と、臥雲橋から見上げる紅葉の景色が絶景スポット

 

 

混雑するくらいの人が訪れるので、訪れるさいは気をつけてくださいね。あの絶景がみれるなら多少混雑してても訪れたいですね。

 

続いては、穴場スポットを紹介

酬恩庵 一休寺

あのとんちで有名な一休さんが過ごしたお寺さんです。

駅から離れているためか、観光客が比較的少ないようなのでゆっくりと紅葉が楽しめるのではないかと思います。

 

庭にきれいに敷き詰められた白砂と紅葉のコントラストがとても美しいです。

そして、11/21は一休さんの命日です。この日は法要が行われています。
一休さんの命日に、あわしたかのように境内が紅葉で真っ赤に染まるそうです。

 

きっと一休さんもどこからか紅葉を楽しんでるかもしれないですね。

 

見ごろは、京都市内より一週間ほど早くて例年通りなら11月中旬ごろです

 

一休さんが晩年を過ごしたと伝わっているお寺です。

 

浄瑠璃寺(じょうるりじ)

見ごろは例年通りなら11月中旬~11月下旬です。

 

静かな山里にある古いお寺浄瑠璃寺(じょうるりじ)は、木津川市にあります。

平安末期の本堂および三重塔が残っており、平安朝寺院の雰囲気を今も感じることが出来るお寺です。

 

歴史を感じる建物と紅葉を静かに観賞できるそんな場所なのかなと思います。

名所もいいですけど隠れた名所を探すのも自分だけが知っているみたいで楽しいですね。

 

嵯峨野トロッコ列車

お寺ではないので番外編ということで、何年か前にテレビで見て凄い綺麗と思ったので紹介します。

見ごろは、11月中旬~12月上旬です

 

トロッコ列車に乗りながら紅葉を眺めることができます。

 

列車の中から見る紅葉。
紅葉の中を走る列車。
 
風情があっていいですね。

 

テレビでみた記憶では、紅葉がトンネルのようになってた場所があったような気がするんですけど…(-_-;)

だいぶ前に見たので記憶が曖昧ですが紅葉が綺麗なのはっきり覚えてます!

嵐山トロッコ列車の予約方法や時刻表まとめ!観光コースや保津川下りの所要時間も

 

まとめ

今回は、京都の紅葉の名所、穴場を紹介しましたがいかがでしたか?

いろいろ調べてたら名所、穴場たくさんありすぎて迷いますというか、自分が迷ってしまいました(-_-;)

 

過去に行った場所や行ってみたい場所、初めて知って気になる場所を中心に選んでみました。

紅葉も凄い綺麗な場所だけでなく、建物も歴史があっていいですよね(*^▽^*)

 

見ごろは例年のものを参考にしましたが、今年の天気はよくわからないですよね。関西地方は、梅雨入りが例年よりだいぶ遅かったので秋はどうなるのかな?

 

駐車場の事前予約が出来ます。よければ、参考にしてみてくださいね(≧▽≦)

駐車場予約なら「タイムズのB」(旧:B-Times)
軒先パーキング SHARE PARKING SERVICE

では、今回はこの辺でありがとうございました。